今年を振り返って

結局、今は事故調査をメインでやりながら生保のモラル調査の人材育成みたいな感じになってます。
事故調査は12月になると増えるし、最悪の場合はお正月も呼び出されたりするのであまり好きではありません。。。
何年か前もクリスマスの夜に呼び出しがあって、当時付き合っていた嫁さんとのディナーをキャンセルして、
キャンセル代として80%を二人分払った思い出があります。その時は会社を恨みましたねー
でもその時に嫁さんがまったく怒らず「仕方ないやん」と言ってくれたのが結婚の決め手だったかもしれません。
保険調査の仕事に転職してまだ1年ぐらいで、仕事もまだやる気がすごいありましたから。

今はどうかというと、後輩というか部下も増えてきてこのブログを始めたころと少し状況が変わりました。
いわゆる中間管理職ってやつですか、転職してきた年上さんに教育もしないといけないし、
後輩の上げてきた報告書をチェックしたり、調査漏れがないかよく確認したり。
1年ぐらい前にやめた人がいましたけど、調査がずさん過ぎて内部でも怪しまれてて。
ここだけの裏話ですけど、上司と飲みに行った時に評価の基準として人間性も見られているようです。
保険会社の方でも不正があったりしたので、外部チェックをしているうちみたいな会社がずさんだと意味がないと。
契約打ち切りということにもなり兼ねないので、ダブルチェックはもちろん、不正をしそうにないかとか、
ギャンブルにはまって借金だらけになっていないかも出世とか管理職になる上で大事なようです。

2017年、企業不祥事横綱は?BLOGOS

まぁ、どこの会社にでも当てはまるとは思いますけどね。
今年は神戸製鋼とか東洋ゴムの不祥事なんかも大手企業なのにって感じましたが、
日産の検査員の問題は事故調査にも関わってきますからね。
被害者、運転者、どちらの過失でもなくて、車の機能不全が原因だったとはさすがにうちらも調査しようがありませんから。